設置する場所や業種で決まる!カタログスタンドと看板制作のすべて

スーツのレディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント内容で決まる

印刷物

屋外に設置する広告の中でも、昔ながらの方法で人気があるのはアドバルーン広告。空中にフワフワ浮かべさせてイベントやオープン情報を知らせるものです。アドバルーン広告の多くは紅白の球体をいくつか浮かべさせるもので、遠くから見ても視認性が高いのが特徴です。ただ、最近は設置する場所ごとに使い分けをされているケースもあり、依頼する法人も試行錯誤されていることでしょう。これは、よくあるアドバルーン広告としての活用ではなく、独自性のイベントを行なっていることをアピールするためです。業者によって取り扱いの有無があるので、必ず確認してからオーダーすることが大切です。

アドバルーン広告をオリジナルとして活用する場合、イベント内容や設置する場所によって選定することが大切です。例えば、子供向けのイベントであれば、愛着のあるマスコットやキャラクターを使うと効果的でしょう。屋外に飛ばすだけではなく、店頭にフワフワと浮かべさせるタイプもあるので子ども受けも良くて人気です。
また、どんな商材を取り扱っているかを知らせるのに効果的なのは、自動車型のアドバルーン広告。こちらはモーターショーや青空販売などのイベントを実施する時に効果的で、遠くから見てもその形が目立ってわかるようになっています。この他にもいろんなアドバルーンのバリエーションがあるので、取り扱っている専門業者に問い合わせと見積もりをしてから宣伝や広告に用いるようにしましょう。